ムジくら-MUJIと手帳と暮らしとまいにち。

無印良品、手帳、ゲーム、家計、日々の暮らしを綴っています。

注射とか術前検査とか

f:id:negitoro824:20200224185440p:plain

40代主婦の子宮筋腫の手術までの道のり【後編】です。

 

こんにちは!ねぎとろです

 

というわけで、

子宮筋腫の手術までの診察・検査の体験記の続きになります。

 

 

目次です(/・ω・)/⌒★

 

  

MRI検査

f:id:negitoro824:20200225142944p:plain

初めてのMRI検査をしました。棺桶みたいなのに入るやつ!w

市立病院だとMRI検査の予約がかなり埋まっていて時間がかかってしまうらしくて、都内のMRI専門のクリニックを紹介されて(めんどくさー!と思いつつ)、行きました。

 

わたしは腹部の検査だったので検査着に着替えなくて大丈夫でした。ヒートテック素材はダメということで、それだけ脱ぎました。

「機械の中は大きい音がするのでヘッドホンをして下さい」

と渡されて、つけたら優雅な癒やし系の音楽が流れていました。

ガーっと筒みたいな機械の中に入っていって、最初はちょっと怖くて目を閉じていました。…閉所恐怖症の方はダメみたいなので。

(いえ、わたしは閉所恐怖症じゃないですけど←ただの小心者。)

 

そして、ガンガンズンズンベンベンドドドン🎵みたいな音がして

実際何分かかったかはわからないんですけど、体感としては20分ぐらいその中にいた感じでした。

(実際はもっと短かったかもしれません)

 

最初の5分くらいはドキドキしてたけど、ちょっと慣れてきてうっすら目を開けて機械の中を観察したり、おもしろい音だなぁ~と思ったり、ヘッドホンの曲に聴き入ったり、棺桶ってこんな感じなのかなぁってわりとマジでおもったりしているうちにちょっと眠くなってきた辺りで、急にアナウンスが入って

「大きく息を吸って下さい。吐いて下さい。止めて下さい」「ラクにして下さい」

ってなって、そのあとまたしばらくガンガンズンズン音がして、暇だな~まだかな~と思ったりしつつ、やっと終わりました。

 

(´・ω・`)長かった…

 

MRI検査代 7,850円と、検査結果を市立病院に送る代金 660円。

交通費 往復(2人分)1,094円でした。

 

 

注射と術前検査

f:id:negitoro824:20200225143135p:plain

リュープロレリン酢酸塩

 

1週間後にMRIの検査結果を聞きに、市立病院の婦人科を再診。

だいぶ大きい筋腫がボコボコあるので手術した方がいいですね…ということでした。

それと貧血も治さないといけないので、鉄剤を1ヶ月分処方されました。 

 

わたしの場合、年齢的にもアレですし子供を産むことは考えてないので、子宮を全摘出の方向ですんなり決まりました。

ただ、手術の方法は腹腔鏡手術か開腹手術どちらがいいのか?ということだったのですけど、わたしの筋腫の場合だいぶ大きいので開腹になると思いますが一応、お薬を注射して筋腫を小さくしてみましょう、ということでした。小さくなれば腹腔鏡手術ができるらしいです。

注射は1ヶ月に1回、合計3回打って筋腫の状態を見てから手術の方式?を決めます。

と言われて(;^ω^)えっ

わー、手術はだいぶ先になるんだなー💦と思いました。

すぐ手術になるもんだと思っていたので。

(;^ω^)💦

 

その注射のリュープロレリンってお薬は女性ホルモンを抑える薬で、1度打つと1ヶ月ぐらいかけてじわじわ?効くらしく、その間は生理は来ないそうです。

わたしの場合、1回目の注射の後はまだ生理はちょっとあって(でもだいぶ出血量は軽めでした)2回目・3回目の時は出血はほぼほぼ無かったです。時々、少し出血があったりおりものに血が混じってるのはありましたが。

 

リュープロレリン副作用

ほてり・発汗などの更年期症状があると看護師さんに説明されました。その看護師さんの先輩の方も同じ手術・治療をしたらしいのですが、その方は汗が滝のようにひどくて大変だったそうです。

わたしが実際に感じた症状は、

  • 腰痛 ・腹痛・背骨の痛み
  • 頭痛・腹部不快感・肩こり
  • ほてり・イライラ・落ち込み

 

などです。発汗も多少ありましたが看護師さんの話のようなひどさではなかったです。まぁ、冬だからってのもあるのかな…?

 

それと骨量の低下がある場合もあるらしいですが、たしかに骨の調子悪いです…。関節が痛いというか、もともと握力が全然ないのですが、さらに力が出ない感じがします。

ペットボトルの蓋が開けられなくなったりwたまにぱんださんとお互いの肩をマッサージし合ったりするんですが、指に力が入らなかったり。

 

骨が痛いんですよー😓💦

 

あと、この注射をしてから特に普段と食べる量は変えていないのですが自然と体重が2キロ減りました。筋腫が縮んだのかなぁ?お腹の張りもちょっと柔らかくなった感じ。

 

再診・注射1回目 5,660円

再診・注射2回目 6,080円(採血有)

鉄剤1ヶ月分 620円でした。

 

採血、心電図、MRI検査、レントゲン

 

そして。

3回目の注射の時に、術前検査もしました。

採血をして、心電図、MRI再び、レントゲン。そのあと診察があって、3回目の注射という流れでした。

午後の予約だったので、昼ごはんは食べてはいけないということで…。お腹すくかなー?と思ったのですが、わたしってこういう時めっちゃ緊張するのでお腹すいてる感覚は全然なかったです…。

 

病院のMRIは前回とだいぶ違いました!

機械が。

 

違ったところ

  • そもそも入る向きが違った(前回は頭から入って今回は足からでした)
  • ヘッドホンから音楽は聞こえない
  • ガンガン音が巨大だったw
  • 時間が半分ぐらいで終わった

 

という感じでした。

おもしろいですね。機械も色々あるんですね。どっちが最新の機械かわかりませんが。

 

全部終わって帰る前に、病院の売店でおにぎり1つと果物ジュースを飲んだのですが、帰る途中で頭痛と吐き気がしてきて、結局よるご飯も食べられませんでした…。

(;^ω^)グッタリ…

 

注射+術前検査 17,120円でした。

 

1,2回目の注射ではそこまで副作用的なものはひどくはなかったのですが、3度目の注射のあとは結構、腰痛とか背骨の痛み子宮あたりの重だるい感じ頭痛もあったりつらい感じが続いています…

(なのでブログ更新もままならず😓)

腹部・背骨がいたいので座ってPCに向かっているのもなかなかしんどいです。

横になりたい症候群。(でも痛い)

 

肺活量検査と血圧

 

そして1週間後に術前検査の結果と手術の説明を聞きに行きました。

肺活量の測定もありました。

肺活量測定のときの担当の先生がとてもおもしろい方で、説明がわかりやすく楽しく検査できましたwこんなに楽しい検査は初めてでした😄いやぁ、凄いなぁ…

 

結局、筋腫は多少小さくなったのですがでもまだ大きいので腹腔鏡ではムリそうな感じということで開腹手術に決まりました。

子宮筋腫の本に書いてありましたが、筋腫が大きい場合、手術時の出血量を抑えるためにも、術前に筋腫を小さくするみたいです。

 

術前検査では問題は特になく、貧血も解消されたということで良かったのですが、ちょっと血圧が高めなのが気になりますね…

と言われ。

紹介状書きますので近くの内科で血圧を診てもらって下さいねー。

ってなって(;^ω^)えっ 

また行かなきゃならんのかぁぁ↓↓ってなりましたが💦

 

もうあとは手術を待つだけかと思ったのにぃ😓

 

血圧手帳をもらいまして、毎日朝晩血圧を計ることに。幸い、うちのおかんに借りていた血圧計があったので良かったです。

(借りてたけどほとんど計ってなかったw)

f:id:negitoro824:20200227055304p:plain
 

 

血圧を下げる薬

 

そんなわけでまた近所の診療所へ行きまして、血圧検査と採血をして。

血圧を下げるお薬を2週間分もらってきたところなうです。

( ;´Д`)=3

 

アムロジピン2.5mg副作用

めまい・ふらつき・頭痛・眠気など。

 

薬の副作用的な不調が続く日々でございます。もはや血圧の薬の副作用なのか、注射の方の副作用なのかはっきりとはわかりませんが、めまいっぽいふらふらっとした感じとか、頭痛・背骨、腰、腹部の痛さがつらみ。

頭痛がひどい時、頭痛薬をのみたくなるんですが血圧のお薬と飲み合わせとかダメなのかわからなくてコワイので飲めないのがつらみざわです。(不明)

(´;ω;`)ピャー

 

診療所 診察・採血 3,730円

お薬代 580円   

 

手術を決めた理由

 

大きな筋腫もボコボコありますが絶賛育ち中のまだ小さいものも結構あるらしく、これがさらに大きくなる可能性もあるので、わたしみたいなもう子供産まない年齢ならば手術で子宮ごと全摘出したほうが、再発もなくなるし子宮がんにもならないので良いです。

とのことです。

 (´-`).。oO

 

今小さいやつも大きくなったらさらに胃やら膀胱やらが圧迫されてもっとひどい症状になる可能性もあるわけだし。それはコワイ…💦

子宮がんの可能性がなくなるのは良いし、つらい生理痛&生理が終わるならいいかー!

と素直に思います。 

本当に日々の背骨・腰痛や、疲れやすいのは地味にしんどいです。このつらさがなくなるなら嬉しい。生理とオサラバできるのも嬉しい。

かれこれもう6~7年ずっと不調だったわけですから。

今より元気に生活ができるなら嬉しい!

嬉しいことしかなかったw

 

でも痛いのはコワイよー💦

 

ちなみに

 

全摘出?と聞いていたんですが、実際は卵管をとって卵巣は残す?そうです。

それが普通なのかなぁ。その辺よくわかってなかったのですが、卵巣があれば女性ホルモンはなくならないので、女らしさがなくなるとか更年期障害みたいなものは起こらないらしいです!

 

女性ホルモンがなくなってヒゲとか生えてくるのかと思ってたけど違った!

良かったねぇ✨

 

そういえば…

前編の記事を書いていた頃に、You Tube眺めてたらホリエモンさんが「手術しました」って動画あげていて、えっ?何の手術したんだろ?と(←手術に敏感)気になって見てみたら、まぁ病気の違いはあれど、もしかしたらほぼ似たような手術なんじゃないかなー?って思って。

わあぁぁー(;^ω^)あんな感じなのかーー💦

 

今まで色んなブログで体験記を読んだり、手術のこと調べて頭の中ではだいたいわかってきたつもりでしたが、動画で実際の病院・病室の雰囲気を見ると、より手術の現実味が湧いてきたというか…覚悟というか心境というかリアルに何ていうか…

勉強になりました。うまくいえないけど。

(´・ω・`)いってらっしゃい

 

そんなわけで、手術は3月中なんですけど、コロナとか大丈夫かなぁ…

(´・ω・`)心配💦

 

あたい、生きて帰ってこれたらあつまれどうぶつの森で遊ぶんや…

 

手術の日程が決まった頃はまさかこんな事態になると思っていなかったので多少不安。無事に手術が終わることを祈りつつ。

 

ここまでの医療費の合計…
全部で、67,500円でした(´;ω;`)イタタタ

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

m(_ _)m✨